お知らせ:外来予定表を更新しました
だんだん朝晩が冷え込んできました。
体調を崩さないように気をつけてください。
手洗い、うがいに心がけましょう。

暖房機器を使うと空気が乾燥しやすくなりますので、
時々加湿も忘れないように心がけてください。
湿度が低いとインフルエンザウィルスも繁殖しやすくなります。


湿度については詳しくは過去のブログをご覧ください。

http://www.miyotahp.or.jp/cat3/post_220.php


11月の外来予定表はこちらからアクセスしてください。
   ↓     ↓     ↓ 
☆平成27年11月外来予定表☆.pdf


bear.JPG



日誌:秋真っ只中


本日の浅間山。


20151027_2.jpg

 

夏の頃と比べるとだいぶ落ち着いています。

 

敷地内の木々の葉もかなり落ちてきました。


松の葉が車にこびりついて大変です。


 

朝方には0度近くなることもありいよいよ

本格的な冬がやってきます。


タイヤの交換も早めにすませましょう。




日誌:はり紙


病院内各所に貼られていた「はり紙」。

 

古くなって黄ばんで一部破れていたものもありました。

 

以前からあるものだとその存在を気にもとめなくなり、

放置されていました。

 

しかし、よく見ると内容的に現在の状況にそぐわない

ものもありましたし、必要がないものもありました。

 

そこで夏以降一斉に各部署で「はり紙」の見直しを

行っています。

 

はり紙を厳選し、そして必要なはり紙は破れてしま

わないようパウチ化で再制作。

 

だいぶ「はり紙」の見直しはされていると思い

ますが、目の届きにくいところもありますので、

おかしな「はり紙」を目撃された方はご指摘お願い

致します。

 

スタッフはもう一度、自分の部署の「はり紙」を

見直してください。


20151027_1.jpg

日誌:高マグネシウム血症


一般採血ではあまり検査をしない血中内のマグネシウム値。

 

先日、厚生労働省より「腎機能低下があり酸化マグネシウム

製剤を内服している患者さん」が高マグネシウム血症で死亡

した症例が2012年4月以降4例あったと報告がありました。

 

高マグネシウム血症の症状としては

 

倦怠感、傾眠、筋力低下、徐脈、立ちくらみを含む低血圧、

嘔気、ふらつき感、呂律がまわらない などが上がります。

 

当院で採用している酸化マグネシウム製剤は「マグミット」。

 

高齢者の方、腎機能が低下している方(ただし透析をして

いない方)でマグミットを内服している方は注意が必要です。

 

マグミットを内服し上記症状が思い当たる方は一度

血中のマグネシウム値を検査することをおすすめします。


sick_memai.png

日誌:手ぬぐい絵


病院入口近くに額に入れた手ぬぐいに

画かれた絵を飾ってみました。


20151019_1.jpg

 

最近になってこの「手ぬぐい絵」に注目

するようになったのですが、かなりレベル

の高いデザイン画を多く目にします。

 

普通の画であれば季節によって種類を変える

ということは簡単にできませんが、手ぬぐい絵

なら問題なし。

 

季節色が強い柄を季節に沿って変えていこう

と思っています。


今回は紅葉とトンボです。

20151019_2.jpg



1  2